アソビズム

アソビズム・森山スタジオ EXP採用はじめました。 森山スタジオはEXPerience(経験)豊富なEXPert(エキスパート)を募集します。このサイトを見ているそこのアナタ!新規ゲームを一緒に作りませんか?

森山スタジオって? 森山スタジオは「城とドラゴン」「ドラゴンポーカー」など様々なタイトルを手掛けてきました。開発スタイルは「面白くなるまで出さない」。とことん妥協しないモノ作りができる職場環境です。

WORKS

  • 「城とドラゴン」
  • 「ドラゴンポーカー」
  • 「ドラゴンリーグ」

エントリーする

まずは、どんなスタッフがいるかご紹介!

森山スタジオの平均年齢 森山スタジオのスタッフは平均年齢36歳!EXPがあれば性別・年齢は問いません!EXP豊富なアナタのご応募をおまちしております。

  • 36歳

我らと同じく、森山スタジオではおじさんが大活躍してるでハリます!年齢よりも経験を重視するでハリます!

アソビズム 森山スタジオ主宰 森山尋氏に聞いてみた

スタジオの理念は『面白くなるまで出さない』 森山スタジオ代表 森山 尋 Hiroshi Moriyama 新作タイトルの状況は? いまは、プログラムの研究を進めている段階ですね。人数が変わらず、タイトルのラインだけ増えているので、メンバーが不足してます。新作に向けて、EXP豊富な人、特にプログラマーさんに応募してきてほしいです。 森山スタジオはどういう人が向いていますか? 僕からの発注がザックリなので、細かい人は合わないかもしれないですね。あとは、やりたいことがある人。やりたいことがないと、ぜんぶ指示をしなくちゃいけなくなるので。自分で自由な発想で作っていくことに興味がある人は楽しいと思いますよ。 ザックリした発注から形にしていくのは難しいのでは? 僕は昔からそういうやり方だから(笑)共通のゴールは決めて、あとはスタッフとキャッチボールをして決めていく。でも、「1」に対して「1」しか返さないキャッチボールではなく、自分のアイデアや能力を入れながら、お互いにEXPの掛け算でキャッチボールをしていきたいですね。 森山スタジオにはどういう人がいますか? 一つのタイトルを作り込む工房っぽい感じに惹かれて、入ってきてくれた人が多いです。そういう人たちがいたのって、僕含めてコンソールの分野。そう考えると森山スタジオは、ほぼ全員がコンソール出身ですね。 森山スタジオにおける給与面などの待遇は? 面接時に行なう給与交渉で、きちんとその方のEXPを評価して反映します。給与面や働く環境、満足させる自信がありますよ。 最後にメッセージを 森山スタジオの理念は「面白くなるまで出さない」。妥協せずにとことん面白さを追求するモノ作りをしていきます。これまでも『ドラゴンポーカー』も『城とドラゴン』も最後の2ヵ月くらいでガラッと変わりましたし、リリース後もより面白くなるなら変えていく。そういったことを、一緒に面白がれるEXP豊富な人に応募してきていただきたいです。 新規ゲームはいわゆる『ソーシャルゲーム』ではなく、『コンソールゲーム』のような品質を求めて鋭意開発中ラビ!